ニュース

2013.01.30 サイボウズ

タイトー、アイドル育成ゲームの制作プロジェクトに
「サイボウズLive」を活用
月間350通受信していた電子メールはゼロに

サイボウズ株式会社

130130.pdf(1MB)

サイボウズ株式会社(本社:東京都文京区 社長:青野慶久 以下、サイボウズ)は、株式会社タイトー(以下、タイトー)が無料グループウェア「サイボウズLive」を活用し、アイドル育成ゲームのイラスト制作の質を高め、社外制作会社との電子メールのやりとりをなくし、業務を効率化した事例をご紹介します。

■老舗のゲームメーカー、アイドル育成ゲームでファンが拡大
タイトーは大ヒットした名作「スペースインベーダー」や「パズルボブル」を開発した老舗のゲームメーカーです。
「最高の「物語」を提供することで、世界中の人々の幸福に貢献する」という企業理念を基に、各種アミューズメントサービスを展開しています。2011年にはケータイ・スマートフォン向けにアイドル育成ゲーム「アイログ」の提供を開始。アイドルたちのかわいくて質の高いイラストと、白熱するライブバトルが特徴で、多くのお客様に楽しまれています。

▼株式会社タイトー|アイログ公式ページ
http://www.taito.co.jp/mob/title/others/idol/index.html

アイドル育成ゲーム「アイログ」のイラスト
(C)TAITO CORP.2011,2013

■外部企業とのイラスト制作、電子メールの活用はゼロに
【課題】 プロジェクト進行に関するやりとりに課題、成果物の質を高めたかった
タイトーのON!AIR事業本部「アイログ」制作チームでは、よりお客様に愛されるアイドル育成というゲーム体験を作るために、イラストの質を高めたいと考えていました。
そのイラスト制作は、主に外部の制作会社と進めており、連絡手段は電子メールでした。しかし、締め切り前は確認のメールが集中して届くため、確認や返信に手間が掛かることが課題でした。

【導入】 外部企業とのイラスト制作に、サイボウズLiveを活用
アイログ制作チームは2012年8月、電子メールに代わる情報共有ツールとして無料グループウェア「サイボウズLive」の本格運用を開始しました。アイログ制作チームの企画担当とデザイナー、イラスト制作を依頼している外部企業ごとにグループを作り、データの共有や締め切りの確認に活用しています。

【効果】 締め切りと納品内容を一画面上に集約、フィードバックのスピードが上がった
企画担当者とイラストレーターが締め切りを意識して、制作を進められるようになりました。イラストのやりとりには「サイボウズLive」の掲示板を活用。タイトルに「締切日、納品内容」を記入することで、各イラストの締め切りと進捗を一画面に集約して確認できるようになりました。企画担当者が締め切りを確認し、イラストレーターに対してすぐにフィードバックができるようになりました。


タイトー「アイログ」チームと制作会社ごとにグループを作り、
納品するキャラクターの締め切りと内容を記載している


グループトップの掲示板には、納品予定のデータが表示される。
イラストをダウンロードせずにWebブラウザ上で確認することで、フィードバックが迅速になった

【副次的な効果】 気軽なやりとりが増え、制作の意図が伝わりやすくなった
掲示板には、制作中のイラストに関するやりとりがスレッド形式で表示されます。これによりタイトーの企画担当者と外部のイラストレーターが、制作の経緯を簡単に把握できるようになりました。また掲示板への気軽な書き込みが増えた結果、指示内容の意図が伝わりやすくなり、完成品のイラストの質が向上しました。


担当者がイラストを確認後、気づいた点をイラストレーターにフィードバック

企画担当者が受け取る確認メールは1カ月当たり350通超になることもありました。「サイボウズLive」の活用により「確認メールを探す」という手間が無くなり、電子メールを使わないイラスト制作プロジェクトを実現しました

▽タイトー株式会社のサイボウズLive活用事例
「最高の映画を見たような満足感を」――タイトーの「アイログ」が追い求めたアイドル育成ゲームの世界観
http://magazine.cybozulive.com/2013/01/taito.html 

■「サイボウズLive」とは https://live.cybozu.co.jp/
企業間プロジェクトやワーキンググループ、サークルや家族などで使える無料グループウェアです。主に企業内で活用されてきたグループウェアの新しい利用シーンを提案すべく、200名まで無料で使えるネットサービスとして展開しています。カレンダー、ファイル共有、掲示板、タスク管理、アンケート機能を備えています。

■50団体以上の活用事例 https://live.cybozu.co.jp/casestudy.html
「サイボウズLive」は、SNSやメッセージツールでは実現しにくい効率的な情報共有を可能にするサービスとして、企業間プロジェクトやワーキンググループなど従来グループウェアを利用する習慣がなかった組織や団体で導入が進んでいます。

■公式Facebookページ http://www.facebook.com/cybozulive
1万人以上のファンが集まる公式Facebookページです。「いいね!」を押して購読登録すると、「サイボウズLive」に関する最新情報を逃さずチェックできます。

■マスコミ各社様からのお問い合わせ先
サイボウズ株式会社 ソーシャルコミュニケーション部:椋田
〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階
TEL: 03-6316-1160 / FAX: 03-5805-9036 / MAIL: pr@cybozu.co.jp

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、こちらをご参照下さい。 http://cybozu.co.jp/company/copyright/other_companies_trademark.html
Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(R)が必要です。
左のアイコンをクリックして、ダウンロードいただけます。