ニュース

2016.02.25 サイボウズ

中高生に「チームワークを教える」プログラムの提供を開始
アクティブ・ラーニングや、企業との協働プログラムとしてJTBと共同で提供

サイボウズ株式会社

16022501.pdf(100KB)

サイボウズ株式会社(東京オフィス:東京都中央区、代表取締役社長:青野慶久、以下サイボウズ)は、株式会社ジェイティービー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:髙橋広行、以下JTB)キャリア教育事業室と業務提携し、サイボウズ社内で培ってきた「チームワーク研修」を、主に中高生を対象としたアクティブ・ラーニングプログラムとして提供を始めました。今後、全国の中学、高校にて実施してまいります。

現在行われている大学入試改革に伴う教育改革、学習指導要領の改訂において、課題の発見・解決に向けて「他者と協働する力」「他者とコミュニケーションする力」は、未来の子どもたちに必要とされる能力として、文部科学省からも発信されています。
サイボウズは、「チームワークあふれる社会をつくる」企業理念に基づいて、これまで社内にて「チームワークを高める」研修を実践し、ノウハウを蓄積してまいりました。これを社外でも活かせないかと考え、2014年よりJTBキャリア教育事業室と共同で、学生向けにアレンジした問題解決型(PBL)プログラムや、チームワークを体感する仕事体験プログラムを試験的に実施してまいりました。

今回JTBと協業して提供するプログラムは2つあり、それぞれ、創造力、表現力、課題発見力、論理的思考力などを身につけることを目的としています。また2つのプログラムに共通することは、「他者と協働する力」「他者とコミュニケーションする力」を身につけることです。

プログラム名称 対象 時間 概要 養う力
TPCプログラム 高校生 半年~ 問題解決のフレームワークを使い、社会課題やビジネス課題を調査し、解決や提案策を考え、プレゼンテーションを行う 課題発見力、問題解決力、論理的思考力、主体性、他者と協働して成果を出す力、コミュニケーション力
チームで仕事体験!プログラム 中学生 120分~ チーム(制作会社)を組み、役割分担して学校紹介動画を作成し、納品する 自己分析力、他者と協働して成果を出す力、コミュニケーション力、創造性、表現力

現在、高校生向けプログラム(TPCプログラム)においては、SGH*指定校でもある3校が2016年度より実施する予定です。サイボウズとJTBは、今後も導入校を公募してまいります。

*SGH指定校とは:
文部科学省が指定する、国際的に活躍できる人材育成を重点的に行う高等学校を「スーパーグローバルハイスクール(略称:SGH)指定校」という。 語学力だけでなく、社会の課題に対する関心や教養、コミュニケーション能力、問題解決能力などを身に付けたグローバル・リーダーの育成を目指している。

▼関連サイト
サイボウズ チームワークの取り組み
http://cybozu.co.jp/team/school/index.html

■報道関係者様からのお問い合わせ先
 サイボウズ株式会社 コーポレートブランディング部:椋田
 〒103-6028 東京都中央区日本橋 2-7-1 東京日本橋タワー 27階
 TEL: 03-6361-2508 / FAX: 03-5539-4861 /MAIL: contact@team-work.jp

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、こちらをご参照下さい。
http://cybozu.co.jp/company/copyright/other_companies_trademark.html
Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Reader(R)が必要です。
左のアイコンをクリックして、ダウンロードいただけます。